前回の話はこちら↓

「隙あらば〜」を最初から読みたい方はこちら↓
第1話「隙あらばゲームしたくてイラストレーターを目指しました」

 









23就職活動6_1







23就職活動6_2






23就職活動6_3





23就職活動6_4







こんにちは、かわぐちです。


っていつも書き始めてるけど、

だいたい夜なんですよね。


「就職活動編」やっと終わりましたー!

長かったー!

6話まで続きました。


「就職活動編」から次の「転職活動編」あたりは

人生で一番慌ただしく、悔しい思いをした時期です。


実績も何もなくて、ただ「イラストレーターになりたい」っていう思いしか

持ってなかったわ。


その「思い」だけで、
優良企業のB社を辞めるのには勇気がいりました。

もう賭けですよね。

次にそれ以上の会社に出会えるかわからないのに。

イラストレーターになる夢がなければ、ホワイト企業で定時上がりして、
ゲーム三昧な穏やかで幸せな日々だったかもしれない。


だけど、その穏やかな三年間を過ごした後は?

何も変わらないのかなって思うと、我慢できませんでした。


だって、その三年間、もし違う道を進んだら?

デザインを学べる道を選んだとしたら…

私はやっぱり、その道を選んだ未来の自分に会いたい。


で、結局、三日で辞めたという(早!)


母、めっちゃ凹んでましたねー

たまのこし作戦大失敗ですからね!

親戚も友達も大学の職員さんもドン引きやで。


ただ、なぜか父だけ反対しなくて…

基本、目があったらバトルロワイヤルなんですけどね。

あれはキノコな気まぐれだったのかな?

変なキノコでも食べたんかな?


当時はあんまり気にしてなかったけど、

父は仕事だけは好きなことしてたんで、
本当は理解してくれてた?のかもしれません。


当時は敵とか認識してませんでしたけどー


今度会った時に聞いてみようかな!
なんかこのブログ、父の友達も読んでるみたいで
父、友達から茶化されるらしいです(笑)


振り返れば人生は選択だらけ…

ほんま疲れるわぁ。

だけど選択できる自由があるっていいことです。

間違えたら三日で軌道修正すればええんやし。

ただその修正がね…


どこに向かうのかは…

次回をお楽しみに(遠い目)









「隙あらば〜」を最初から読みたい方はこちら↓ 



         にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ       

サイトのイラストは転載不可です。