前回の話はこちら↓
第7話「戦略其の二 コミュ力を身に付けろ!」

「隙あらば〜」を最初から読みたい方はこちら 
第1話「隙あらばゲームしたくてイラストレーターを目指しました」




コミュ2_1


コミュ2_2


コミュ2_3


コミュ2_4





こんにちは、かわぐちです。


今でも、新規の打ち合わせや大勢の前でお話をする時は裸眼です。
乱視と近視が激しく入り混じった0.1以下の視力なので
毎日がファンタスティックです。
「かわぐち頭おかしい」ってよく言われるけど
それはファンタスティックな世界にいるからです。

メガネをかけてる時は目も合わせられず
挙動不審になっています。
話しかけないでください。

キャッチの営業は基本、「話しかけまくる」なんですけど
立ち止まってくださったのはご老人やリア充ぽい人が多かったです。

面白いのは外国人の方です。
外国人の方はだいたい無視しません。
だけど受け取ったチラシをわざわざ戻しにくるんですよ〜
「ヤッパリノーセンキュー」言うて。
無視ばっかりされる中で、無視されないのが嬉しくて
無駄に話しかけてました。ゴッツ日本語で。
チラシを返される時に「返すんかーい!」って突っ込んだら
喜んでくれました。

営業のスキルは実際に働いてみないと身につかないですね。
人それぞれやり方は本当にバラバラですから。
社員のIさんはブラックホールのような瞳に吸い込まれそうな謎の説得力ありますし
美人な人は笑顔でイチコロ。

営業のバイトで「自分にあったニーズを分析して売り込む」というのが
身についていたので
イラストレーターになってから「自分の絵のニーズを分析して売り込む」時にも
とても役に立ちました。





「隙あらば〜」を最初から読みたい方はこちら 



       にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ     

サイトのイラストは転載不可です。