褒め方1






褒め方2







こんにちは、かわぐちです。
クリエイターの仕事は、修正することも仕事。

それはとてもわかるし
修正することで、いいものが作れるなら
むしろどんどん修正したいです。

いや、できるだけ少ないのがいいです。

なぜかって…
私たちが扱ってるのはモノじゃなくて
人が作った作品です。

作家の分身です。

なので、

「お疲れ様です」
「ありがとうございます」

そういう言葉もなしに

「修正して」だけ言われると
悲しいです…

意味のない修正を繰り返されるのは
悲しいです…

ぶっちゃけやる気なくなります。


私が好きだなぁと思う編集さんは
褒めてくれた後に、修正指示をくれます。

とても褒め上手だなと思います。

たまにスパルタで
本当にいいものを作れた時に褒めてくれる人もいますけど。

それもまた、嬉しいです。
やる気みなぎります!

ま、踊らされてるのかもしれないけど
もう、手のひらでダンスダンスレボリューションさせられるくらい
踊らされたいんですよ。


クリエイターは褒めてナンボの生き物だと思います。
いくつになっても。

少なくとも私はね!

褒められたら、好きって言われたら、
めっちゃ頑張っちゃう単純な生き物です。



最新の更新情報はツイッターで告知しています!



         にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ       

サイトのイラストは転載不可です。