前回の話「隙あら」36話はこちら


37就職3_1



37就職3_2



37就職3_3



37就職3_4



こんにちは。


肩こりがひどすぎて、
ハリセンボンに背中を連続アタックされてもいいかなって思ってしまう

かわぐちです。


久しぶりに「隙あら」更新しました!

37話〜!

今回、トーンやベタ?を使ったりして
ちょっとタッチを変えてみました。

イラストレーターを目指すために、
転職を繰り返しまくって、やっと落ち着いたデザイン事務所の話。


「意味のない修正のエンドレスループ」

これ、本当に辛かったです。



会社に勤めて、お給料をもらっている限り

少々の理不尽なことは仕方ないと思います。



独立した後でも、私はずっとイラストで食べて行くって決めてたから

ちょっとくらい理不尽なことがあっても耐えよう!
(3日で会社辞める根性なしのくせに)と思ってたんですが


独立したら、そんな理不尽な仕事はほとんどないです。
本当にクライアントさんに恵まれています。

あと、イラストレーターという職種が特殊かもしれません。


プロジェクトはだいたい、企画→デザイン→イラストって、決まることが多いので、

イラストレーターは「この人!」って決まってから
連絡が来ること多いんですね。


だからか、そんなに何度も修正させられることってないです。


特に出版は、納期まで時間がないから

修正も必要なことしか言われないことが多いです。



もう1つ考えられるのは、ナァナァな関係じゃないからだと思います。


フリーランスは外注としての契約が多く、
他人という緊張感がお互いあると思います。

だから、ふざけたオーダーはしにくいのかな?と。


横のつながりは大切ですが、お互い尊敬の念がなくナァナァな関係だと…

修正エンドレスループが起こりやすい、と私は感じてます。
実際ちょびっと経験しました(遠い目)



デザインやイラストは「商品」だけど、

人が時間とエネルギーを使って作る「作品」でもあります。


だからできるだけ修正は無い方がいいけど…


本当にいいものを作ろうとするエージェントさんや編集さんから
修正もらうと、すごくよくなります。

そんな時は、もっとアドバイスくれ!修正くれくれ!ってなります。


私一人では作れない、いいものを

一緒に作ってくれることが、嬉しいです。


一人だとたまに、そう…
徹夜テンションでやると、ほんとに意味不明なネーム描いてたりするので、



そんな時は思いっきり突っ込んでほしいですね!




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
最新の更新情報はツイッターで告知しています!


物語はこんな感じで進んでいきます。
⑴「隙あら」学生編

⑵「隙あら」就活編
⑶「隙あら」転職編
NEW!⑷「隙あら」現実逃避編

最初から全部読みたい時は
「隙あら」全編

現在のかわぐちのレポ漫画やおまけ漫画は
「隙あら」番外編

現在のかわぐちと家族の漫画は
「隙あら」育児編

で、読むことができます。





         にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ       

サイトのイラストは転載不可です。