前回の話「隙あら」34話はこちら


35話就職2



35話就職2_2



35話就職2_3



35話就職2_4





こんばんは!


行方不明だったダンベルの片方がおもちゃ箱から見つかったので

久しぶりにダンベル体操しました


かわぐちです。




なぜかいつもより時間をかけてしまったようです。

公開の21時まであと15分!


多分、慣れない「銀●」や「ワ●ピース」の絵を描いたからですね。


1年間3回転職しました。

つまりP社は4度目の会社。




3日で辞めたり、4日で辞めたり、ヒゲ生えて辞めたり…

不安定な私ですが、ようやく落ちきました。


まぁこの先もいろいろあるんですが、

一旦、落ち着きました。


この会社でイラストレーターになるために、デザインやイラスト、

社会人マナーなどを学ばせていただきました。


P社は見た目はボロボロの会社ですが

社員はみんな実力のある方ばかり。


フリーランスになったら、きっとみんな超有名になりそう。

一番落ちこぼれの私がフリーランスになったから

未だ信じられない先輩もいると思います(苦笑)



Y村ディレクターやT井さん、T石さん、

みんな趣味で絵を描いてたんですが、

クッソうまかったです。


私よりもズーーーーーットうまい。


アニメーションで賞をとってテレビに出演した先輩もいました。



この人たちを超えようと思ってました。

思っただけでした。


だって本当にみんなうますぎる。


イラストレーターを目指すにあたって

これほどにない素敵な環境でした。


面談で副社長、騙せててよかった!!!!!(34話見てね




この会社に入ってより一層、画力ありきは前提で(ないけど)、

絵がうまい人はたくさんいるんだ…
他のスキルを磨かないと…って強く思いました。


P社は私にとってはいい会社だと思いますが
忙しい時は終電で帰ることもありました。
もうこればっかりは仕方ないです。

デザインやイラストを考えるのに決められた時間でできるとは限らないし
納期があるお仕事なので。


P社の場合、リアルブラック会社だったC出版社のように
机の下で直で寝るとか
恋人同士の営業たちの帰りを延々に待つとか
そういうことはなかったし
終電を見逃した時はタクシーで帰らせてもらいました。

ディレクターたちはお泊りもよくされていましたが。

新人ということもあり、だいぶ、甘やかされていたと思います。



そうだ、会社にいた頃の写真が出てきました。





RIMG1874


ボロボロのオフィスの中で
手裏剣のクッキーを持ちながらめちゃくちゃ笑ってる女がいます。

かわぐちです。


この手裏剣のクッキーは、歴史好きのT石先輩のお土産ですね。

お互い歴史が好きで旅するたびにお土産を交換してました。


T石先輩、マジで好き勝手描いてしまいましたが
好き勝手描いても別に大丈夫やろう!
と思えるくらい今も仲良しです。


一見、怖そうに見えるけど、アホにもめっちゃ優しくて大好きです。


銀魂の映画も1、2どっちも一緒に観に行きました。


T石先輩に「大げさに描きすぎ~~~!!!」

って、突っ込まれそうですが


トゲトゲの服も、アミタイツも、金髪も

すべて本当です。


では次回もお楽しみに!!




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

物語はこんな感じで進んでいきます。
⑴「隙あら」学生編

⑵「隙あら」就活編
⑶「隙あら」転職編
NEW!⑷「隙あら」現実逃避編

最初から全部読みたい時は
「隙あら」全編

現在のかわぐちのレポ漫画やおまけ漫画は
「隙あら」番外編

現在のかわぐちと家族の漫画は
「隙あら」育児編

で、読むことができます。


最新の更新情報はツイッターで告知しています!






         にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ       

サイトのイラストは転載不可です。